大分の保険屋さん がん保険・生命保険・自動車保険・火災保険のやまひろ
【東京海上日動代理店/東京海上日動あんしん生命代理店】

HOME > やまひろアベニュー > 東日本大震災 「生保協:災害地域生保契約照会制度」について

やまひろアベニュー やまひろの様々な活動をブログでご紹介!やまひろは、地域やお客様のために、セミナーや地域貢献活動をはじめ、様々な活動に取り組んでおります。

2011.04.01
東日本大震災 「生保協:災害地域生保契約照会制度」について

社団法人 生命保険協会ホームページ ニュースリリースより

生命保険協会では、今回の地震により被災されたお客さまが、加入していた生命保険会社がわからず保険金の請求を行うことが困難な場合等において、生命保険会社に契約有無の調査依頼を行う対応(災害地域生保契約照会制度)を4月1日より開始することといたしました。

http://www.seiho.or.jp/data/news/h23/20110401.html

 

(1)生命保険協会では、今回の地震により被災されたお客様が、加入していた生命保険会社がわからず保険金の請求を行うことが困難な場合等において、生命保険協会から一括して各生命保険会社に契約有無の調査依頼を行う対応(災害地域生保契約照会制度)を4月1日より開始いたします。

 

(2)当制度を運営するため、生命保険協会内に新たに「災害地域生保契約照会センター」を設置し、同センターが窓口となり、生命保険協会加盟(47社)に生命保険契約の有無に関する調査依頼を行います。該当の生命保険契約がある場合は原則としてご加入の生命保険会社から照会者へ連絡されます。

 

 

生命保険協会「災害地域生保契約照会センター」

 

  フリーダイヤル 0120-001-731

 

  【受付時間】 平日9:00~17:00(土・日・祝日は除きます)

 

 

制度に関する説明 

 

(1)当制度は、今回の震災で契約者や被保険者の方が被災されたことにより、生命保険の契約に関する手掛かりを失って生命保険会社に保険金等の請求を行うことが困難なご家族・ご遺族の方のために設置されたものです。

 

(2)当制度では、照会対象者(被災者)が契約者または被保険者である契約をご照会いただけます。また、照会対象者(被災者)のご家族・ご遺族(配偶者・親・子・兄弟姉妹)がご利用いただける制度になります。 (代理店/取扱者の皆様がお客様に代わって照会いただくことはできません。)

 

(3)照会の対象となる保険契約は、生命保険協会に加盟する生命保険会社47社の個人契約(事業保険を含みます)です。

  

(4)当制度によりご契約が確認できた場合は、ご加入されている生命保険会社から連絡されます。

  なお、プライバシー保護の観点から、ご照会いただいた方にご契約の内容についてお答えできない場合がございます。

    また、いずれの加盟会社にもご契約がない場合は、その旨をご照会いただいた方に生命保険協会から連絡されます。

 

(5)契約有無の調査を生命保険協会に加盟する全ての生命保険会社に行いますので、結果が判明するまでに相応の時間(概ね2週間程度)を要します。

 

(6)当制度を利用する際に必要となる項目は以下のとおりです。

 

ご照会者に関する事項

氏名(カナ・漢字)、性別、生年月日、住所(震災前の住所)、電話番号(照会結果の連絡先)、避難先(避難している場合)、照会結果の連絡方法

 

ご照会対象者(被災者)に関する事項

氏名(カナ・漢字)、性別、生年月日、住所(震災前の住所)、照会者との続柄、照会理由

やまひろアベニュー
ARCHIVES (最新ブログ)
お正月11日は鏡開き(*^。^*)
府内学園 交通安全講習開催
万人はひとりのために、ひとりは万人のために
災害復旧支援サービスご紹介
日本損害保険代理店業協会と損保協会が、相談対応等の共同の取り組みを開始
ARCHIVES (月別ブログ)
TOPへ
〒870-0252 大分県大分市大在浜2丁目2-13 有限会社やまひろ 東京海上日動代理店 東京海上日動あんしん生命代理店 Copyright (C) 2010 Yamahiro Corporation. All Rights Reserved.